本文へスキップ

Fujiidera International Friendship Association

クッキングコミュニケーション(2012年1月29日)ARTICLE





日時  1月29日(日)午前11時 ~ 午後2時30分
場所  パープルホール5F(調理室、音楽室)

●ゲストのプロフィール 
劉偉(リュウイ)さん
内モンゴル自治区出身
竹笛・フルス奏者
瀋陽音楽院で音楽表現演奏(トロンボーン)、声楽、竹笛フルスなどを学ぶ。管楽隊交響楽団団長、学生学術団団長、瀋陽音楽院雑誌「器楽乃声」創刊。音楽技能コンクールで優秀指導教師受賞。2009年4月来日し、2011年兵庫教育大学大学院入学。現在は兵庫教育大学の研究生として勉学に励むかたわら、各地で演奏会や日、中、豪の文化交流などで活躍中。
≪竹笛・ひょうたん笛 フルス≫
フルスの歴史は4千年以上にさかのぼる。当時の黄河流域には竹が大量に生息していたため、それらを作って笛が作られた。秦・漢の時代には7つ穴の竹笛、梁の武帝は12律笛を作り上げた

春蘭(シュンラン)さん
内モンゴル自治区出身
馬頭琴奏者
内モンゴル民族大学芸術学院に声楽を専門として入学。モンゴルの民族楽器である馬頭琴も学ぶ。2005年来日、神戸大学で音楽表現を専攻。2007年4月兵庫教育大学大学院声楽を専攻して入学。来日後、日本各地で演奏活動を行い、テレビ、ラジオ番組などに出演。日、中、蒙文化交流活動に積極的に参加。大阪、神戸の音楽教室にて馬頭琴の講師も務めている。
≪馬頭琴≫
二弦からなる擦弦楽器。縁起の良い楽器とされる。モンゴルでは、幸運の事を「ヒーモリ」風の馬と呼び、馬頭琴の音色は幸運を呼ぶと言われ、生活の中で欠かせない。

●料理 ~ゲストと作るモンゴルの味~
・ソウゲンンボープ(刻みねぎ餅)
・ホホノガボルチガ(ほうれん草のピーナツサラダ)
・ホンニンシュル(羊肉スープ)



















●参考情報

■チャリティーコンサートの様子(YouTubeより)
開催日 2011年7月17日(日)
会場 シーサイドホテル舞子ビラ神戸 本館2F あじさいホール
東日本大震災 チャリティーコンサート 春蘭(馬頭琴) 劉偉(歌)

■フルス教室 3000年の歴史の響き、悠久、癒しの演奏
JR天王寺駅前(大阪、徒歩3分)、JR王寺駅前(奈良、徒歩5分)、JR三宮駅前(神戸、徒歩10分)で劉偉(リュウイ)さんがフルスの教室を開講されています。ご興味のあるかたは下記メールアドレスで詳細をご確認下さい。
メール: xiaoxinever@yahoo.co.jp

■中国民族楽器音楽教室
春蘭(シュンラン)さんは、JR三宮で馬頭琴の講師をされています。
ホームページへのリンク




このページの先頭へ


藤井寺市国際交流協会

〒583-8583
藤井寺市岡1-1-1
藤井寺市役所地域振興課内
藤井寺市国際交流協会事務局

TEL 072-939-1050

icon 藤井寺市公式ホームページ

icon 藤井寺市からの最新情報(10件)

SEO対策 e-search

●当サイトへのリンクは連絡不要です

●本ホームページをブラウザの
 お気に入りに登録するボタン

 

●Twitterの「ツイートボタン」
 
inserted by FC2 system