本文へスキップ

Fujiidera International Friendship Association

2011年7月の記事ARTICLE



韓国親善交流訪問旅行のご案内(2011年7月7日掲載)

炎暑の候、節電の声高い折、会員の皆様にはお健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます。平素は、当協会へのご理解ご支援を賜り誠にありがとうございます。

この度、韓国への親善交流訪問旅行を企画いたしました。東日本大震災発生により、皆様方の周辺にもご苦労されている方もおられ、日本全国に心配な出来事が山積している昨今ですが、今私たちにできる「元気力」の発信のひとつとして韓国との文化交流を計画しました。

ご家族、ご友人お誘いあわせの上、ご参加下さいますようお願い申し上げます。

・文化交流先に関しましては、只今大使館を通じて近郊の団体と交渉中です。(7月7日時点)
・当協会 韓国語講師 許先生に同行していただきアドバイザーを務めて頂きます。

日程
 平成23年11月6日(日)午前便 〜 11月8日(火)午後便 充実した2泊3日
定員
 20名 申し込み順に受付 定員になり次第締切ます。
 申し込みは会員限定とさせていただきます。(年会費2千円)
費用
 4万2千8百円(諸費用が別途かかります)
申込先
 藤井寺市役所地域振興課内 藤井寺市国際交流協会事務局
 TEL 072-939-1050

  

藤井寺市国際交流協会会長
辻 美穂子


にほんご教室 送別会(2011年7月31日掲載)

7月27日(水)の夜7時から藤井寺市民会館(パープルホール)の2階で、にほんご教室に出席していたインドネシアの5名の方の送別会を行いました。インドネシア人、ネパール人、中国人と日本人の総勢約40人が参加し歌と踊りと食事と楽しい夜をすごしました。

インドネシアはジャワ・スマトラ島をはじめとして多くの島から成り立っている国で、藤井寺に来ているインドネシアの人たちも色々な地域から来日されていて、帰国してもバラバラになってほとんど顔を合わすことはないそうです。インドネシアの人口は約2億3千万人で世界第4位の人口を擁しています。

会話を楽しみながら食事をして満腹になった後、日本でも年配の方にはよく知られているインドネシアの大衆音楽ブンガワン・ソロをみんなで歌いました。

※「ブンガワン・ソロ Bengawan Solo」--グサン(インドネシア人)作曲。 乾期のソロ川(ジャワ島)の岸辺でにわかに曲想を得て作ったという。ソロ川の源から海に至る流れと歴史の流れを重ねた曲。

     
 
 
     





藤井寺市国際交流協会

〒583-8583
藤井寺市岡1-1-1
藤井寺市役所地域振興課内
藤井寺市国際交流協会事務局

TEL 072-939-1050

icon 藤井寺市公式ホームページ

icon 藤井寺市からの最新情報(10件)

SEO対策 e-search

●当サイトへのリンクは連絡不要です

●本ホームページをブラウザの
 お気に入りに登録するボタン

 

●Twitterの「ツイートボタン」
 
inserted by FC2 system